上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG6937s-.jpg
リスーピアとは「もっと理数を楽しもう!」という
コンセプトで作られた体感型ミュージアムです。
そのリスーピアで3日間、
けん玉ショーとワークショップを行いました。

3日間で計6回、
お客さんが多い回では200人近くいました。
ショーを行う環境としては申し分なく、
全ての回とても気持ち良くショーを行わせて頂きました。

リスーピアさんからの要望で
「けん玉と数」というテーマで少し話もしました。
けん玉の技の種類、もしかめの時間と回数など、
問題形式にして話すと子どもの食いつきもよく、
今後のショーでも使えそうでした。
CIMG6964s-.jpg
物理の先生、木のおもちゃ屋さん、マジシャンの方などなど
たくさんの方が見に来てくださいましたが、
一番印象深かったのは・・・
初日の1回目のショーでお手伝いをしてくれた女の子。
なんと日本けん玉協会の初代会長(故・藤原一生さん)の
曾孫さんだったのです(全く知らずに偶然お願いしていました)。
ショー終了後、父親(初代会長のお孫さん)が
声を掛けてくださいました。
「伊藤さんはけん玉を普及している」と仰ってくださったときには、
初代会長に褒められたような気がしてとても嬉しかったです。

「君には君だけのものがある」
初代会長が中学2年生の私に残してくださった言葉、
今でも大切にしている言葉です。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。