上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分県大分市の「あけのアクロスタウン」にお招き頂きました。

初回のショーは12時からでしたが、
到着したのは11時20分。
アップもほとんどせず、
エジプト帰りで不安が多いショーでした。
おまけに屋外ステージで前日に降った雨の影響で、
ステージは滑りやすかったです。

しかし、ショーが始まると技に集中することができ、
12時と15時の2回のショーともに失敗はほとんどなく、
まとまったショーを行うことができました。

面白かったのは15時の回にステージ上に上げた兄弟。
けん玉を持って見に来てくれていたので、
ステージに呼びました。
5歳と6歳とのことで大皿さえ二人で成功すれば、
盛り上がるだろうと思っていましたが・・・。
お兄ちゃんが何も言ってもいないのに連続技を始め、
いとも簡単そうに成功させていたので大盛り上がりでした。

日帰り大分でバタバタでしたが、
無事にショーを終えることができホッとしています。
寒い中、見に来てくださった皆さん、
誠にありがとうございました。
スポンサーサイト
egypt3.jpg
7泊8日でエジプト旅行に行ってきました。
遅ればせながらの新婚旅行です。

けん玉以外で海外に行ったのは初めてでしたし、
けん玉の練習を8日間も行わなかったのも初めてでした。
期間中、テロがあったり(行こうとしていた市場で起こりました)、
飛行機のフライトが事故で4時間遅れたりもしましたが、
とにかく無事に帰国できたことが何よりです。
egypt1.jpg
きつかったことは平均起床時間が3時半だったこと。
遅くとも5時半、早いと1時前には起きていました。
おかげでピラミッド、スフィンクス、神殿、モスク、ナイル川など
様々な場所を周ることができました。
ちなみに一番大きなピラミッドは、
平均2トンの石を約230万個も積み上げている
クフ王のピラミッドです。
画像では小さく見えますね。。

書きたいことはたくさんありますが、
プライベートな旅行だったのでこれくらいにしておきます。
egypt4.jpg最後に、けん玉風の絵は「命のカギ」というものです。
古代エジプトの神様が持っていたり、
壁画に描かれていたりと到るところで見かけました。
私のお気に入りの一つとなりました。
四年連続でお招き頂きました。

「いとうゆうすけさん」という言葉を園児から今日は何度聞いたでしょう。
トイレに入っただけでも「いとうゆうすけさんがトイレに入った!」。

少子化であるこのご時世ですが、
三好町保育園は入園者や入園希望者が増えているようです。
子どもたちには和太鼓をはじめ、様々なものに挑戦させ
(けん玉もその一環のようです)、
そこから多くを学ばせるという方針が共感を得ているのでしょう。

私にもいつか子どもができたら、
こういう所に通わせたいと行く度に思う保育園。
毎年本当にありがとうございます。
okinawa5.jpg
三週間前に出演しました「美ら海花まつり」に
また出演させて頂きました。

前回はサンキュー手塚さんと三日間行動を共にしましたが、
今回は一人での沖縄。
思い出も半減といった感じでした。。

14日は雨が降り、
屋根のあるところに移動してのショー。
お客さんの人数、雰囲気的にも難しく、
全く良いショーができませんでした。
また、暑い中でのショーは久しぶりだったせいか、
15時からの二回目のショーでは疲れから失敗が目立ちました。
この日唯一嬉しかったのは、
三週間前に見に来てくださったご家族が、
また見に来てくださったことです。
子どもからチョコレートをもらい、
すっかり忘れていた今日がバレンタインデーということを思い出しました
(控え室で自分で買ったチョコレートを何も考えずに食べていたくらいです)。

15日は晴れ、
前日とは打って変わり良い状況でのショーでした。
ショー終了後に「学校でけん玉を練習しています」と
何人かから声を掛けてもらいました。
沖縄ではけん玉は遊ばれていないイメージがありましたが、
結構遊ばれているものなのですね。

ショーの合間にはエイサーや沖縄のバンドの歌を楽しみました。
沖縄の芸能はレベルが高く、心揺さぶられます。
また、エイサーや三線など郷土のものを
とても愛している心や姿に感動を覚えます。
沖縄の芸能に触れた後に、
私も私だけのけん玉をと意気込んでショーを始めるものの、
結局は営業的なショーしかできない自分に歯がゆさを感じました。
tamotu2.jpg
名古屋で行われたけん玉友だちの結婚披露宴に出席しました。

式場の名は「KING OF BECKAM」。
インパクトあり過ぎますが、
新婦が以前勤めていたところだそうです。
そのため、新郎新婦がスタッフさんとも和気藹々としており、
とても良い雰囲気でした。

さて、私は和音和技で余興を頼まれていました。
お酒を飲んでいた上に出席者の方との距離が非常に近かったため、
いつも以上にウォーミングアップを行いました。
ショーでは技の失敗が2つあり、
個人的にはすっきりしませんでしたが、
自然と手拍子が起こっていたので
盛り上げることはできたのではないでしょうか。
相方の廣原もできや反応が良かったからか、
スタッフさんがキレイな方が多かったからか、
定かではありませんが終始上機嫌でした。

今日は久しぶりに会うけん玉友だちが多く、
お酒もすすみました。
特に学生時代にモンゴルにけん玉で
一緒に行った友だちは思い出深かったです
(モンゴルに誘ってくれたのが新郎です)。

たもっちゃん、ひろみちゃん、本当におめでとう~!!
そして、素敵な披露宴にお招き頂き、ありがとうございました。
また一緒に鍋しようね!
昨年に引き続きお招き頂きました。

二時間強のコンサート、園児やOB、OGの和太鼓演奏が続く中、
私は間の30分でのショー。
園児たちも保育園でけん玉を練習しているので、
ショーの途中には子どもたちにもしかめを披露してもらいました。

照明が眩しかったので、
リスキーな技は省いて行いましたが、
とても盛り上がりました。
子どもたちは使うけん玉を変える度に
「出た!・・・出た~!」

今月中にもう一度、
次は保育園にお招き頂きます。
子どもたちと会えるのをとても楽しみにしています。
武蔵野市にある境保育園の父母会主催イベントにお招き頂きました。

私が講師をしている武蔵野けん玉クラブの子どもたちが
三人遊びに来てくれたので、
指導を手伝ってもらったり、技を披露してもらいました。
私が小学生の頃も、
私の師匠に付いていってお祭りなどのイベントで
けん玉を披露することが多々ありました。
クラブの子どもたちにも良い経験になっていれば良いのですが。。

また、けん玉クラブを行っている学校から近いこともあり
クラブのPRもさせて頂きました。
保育園にもたくさん上手な子がいたので、
ぜひけん玉クラブに来てもらえたら嬉しいです。

最後に父母会の皆様、お疲れ様でした!
そして、誠にありがとうございました。
yanosan.jpg
皆さんはセパタクローをご覧になったことがありますか。
私は試合ではありませんでしたが、
生で観たことが一度だけあります。

7年前、TBS「体育王国」という番組の収録で
セパタクローの日本代表の方とお会いしたのです。
アクロバティックにボールを蹴る姿に、
衝撃を覚えたのを今でも鮮明に覚えています。

恐れ多くもその収録の合間に話しかけると、
とても気さくに話してくださいました。
道具は違えど、共感できることがたくさんあり、
たくさんの刺激を頂きました。

その時に出会った矢野さんと、
今日家で飲みました。
ゆっくり話すのは実に7年ぶりです。
矢野さんも昨年結婚されましたが、
女子のセパタクロー日本代表の方と結婚されていました。
また、セパタクロー協会の事務局長も務めており、
相変わらずどっぷりセパタクロー生活のようです。

活動や考え方は7年前と比べたら変わったでしょうが、
基本的な部分はお互い何も変わりません。
矢野さん夫妻、今日は熱い時間をありがとうございました!

尚、矢野さんの紹介はこちらの記事を。
http://feature.jp.msn.com/skill/special/article/oowaza/week013/default.htm
自由が丘で行われました
「けん玉で学ぶ講座」の初日でした。
私は講師としてお招き頂きました。

初日の今日は子どもが4人、
大人が8人集まりました。
今後も月一回、第一木曜日に行っていく予定です。
参加してくださった皆様、
来月もぜひお越しくださいね!
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。