上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ショッピングタウンあいたい」でのけん玉ショーでした。

あいたいには独自のヒーローキャラ、
あいたいマンなる戦隊ヒーローがいました。
そのあいたいマンは今日一日けん玉コーナーを応援してくれたのですが、
あいたいマンが見つめる中、手作りけん玉コーナーで
紙コップけん玉を作るお子さんの光景はシュールで
個人的には堪りませんでした。

今日はけん玉を持ってショーを見に来てくださる方が多く、
とても嬉しく思いました。
皆さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
大江戸温泉物語でのショーとけん玉体験教室でした。

けん玉体験教室は前回までは屋内で行っておりましたが、
今回からは屋外となりました。
屋外は屋内と比べ弱冠お客さんは少ないですが、
その分けん玉に興味を示してくださる方が多く、
一度手にしたら長時間遊んでいく方が多い気がしました。

大江戸温泉物語でのけん玉はおかげさまで好評のようで、
私がイベント出演していない週末でもけん玉体験教室は
常時行っているようです。
皆さんも大江戸温泉物語にお越しの際は、
ぜひけん玉でも楽しんでくださいませ!
佐藤1
大事な日を忘れないように、いつもより細かく書きます。
私の自己満足のような日記で申し訳ございません。。

9月20日0時に婚姻届けを出しに行きました。
東京は台風が直撃しており、
雨が強く歩くのは大変でした。
30分歩いてようやく着いた市役所では
夜間受付場所が見つからず、
10分くらい市役所の周りをウロチョロしていました。

ようやく発見した夜間受付では
「いや~、婚姻届けを出しに来るカップルは元気だね!
こんな台風の中も来ちゃうんだから。この先何があっても大丈夫!」
と私たちよりよっぽど元気な係り員が出迎えてくれました。
婚姻届の提出はあっさりしたもので、
何の感動もありませんでしたが、
彼女の大事にしてきた姓がこの一瞬で
伊藤に変わってしまうのだと思うと、不思議な気持ちでした。
IMG_3714.jpg
さて、その後帰ってからすぐに寝て朝を迎えると・・・
台風は過ぎ去り晴れていました。
天気予報では一週間前から雨の予報で、
前日までその予報に変わりはありませんでしたが、
最後の最後で晴れました。
中庭で写真をいっぱい撮りたいと言っていた
彼女は大喜びでした
(式は白金台の八芳園で行ったのですが、
選んだ理由が和の雰囲気と中庭の景観の良さだったため、
何が何でも晴れて欲しかったのです)。

挙式。
扉の目の前に立ち、扉が開くのを待っているときでした。
けん玉人生を振り返り、
扉の向こう側で待ってくれているみんなのことを想うと、
泣いてしまいました。
87920024.jpg
そして、扉が開き歩き出すと・・・
しばらくして会場から笑いが起きました。。
泣いていたのがばれたのかなと思いましたが、
隣で歩いていた彼女から「フラフラしないで!」と言われてしまいました。
リハーサルで「右足と左足交互に揃えながら一歩ずつ前に出てください」と
言われたのを私は勘違いし、右に左に歩いていたのです。
それがどうもフラフラしているように見えてしまったようで。。

神父さんからのお言葉は感動と緊張でわけが分からないまま、
「はい、誓います!」の一言。

披露宴前には会場前で短いけん玉ショーを行いました。
しゃちほこでは私のけん玉師匠の松永先生にお手伝いをお願いしました。
ショーは狭い場所だったので思うようにはいきませんでしたが、
みんながぎっしり囲んでくれて幸せでした。

ショー終了後にそのまま皆さんをお迎えし開場。
一人一人に挨拶し、懐かしい顔も多く、テンション上がりました。
披露宴のウエルカムスピーチは彼女からでしたが、
私が話すよりも断然しっかりしていました。
IMG_3727.jpg
歓談時間は多めに取ったつもりでしたが、
あっという間に中座の時間となってしまいました。
中座後の再入場では和音和技でお世話になっている
津軽三味線奏者の廣原武美さんに演奏をお願いし、
その音とともに彼女が和装に着替えて
濡れ縁から再入場しました。
私が考えてお願いした演出でしたが、
その光景に誰よりも感動してしまいました。

その後、キャンドルサービスなどではなく、
母が与那国で作っている塩を配って各卓を周りました
(披露宴で出された食事でも母の塩を使って頂きました)。
皆さんに喜んでもらえていたようですし、
全員と話すことができとても良かったです。

余興はパフォーマーのCHIKIくんとうちの父に三線をお願いし、
二人でコラボをしてもらいました。
当日のみの打合せでしたが、
何の問題もなかったようで素敵な余興でした。
CHIKIくん、お父さんありがとう!
IMG_3773.jpg
新婦から母への手紙は前日に
彼女が練習したいとのことだったので、
私はその手紙の内容を聞いていましたが、
聞いていなかったらまた泣いてしまいそうで危なかったです。
親へ彼女は体重ベアーを、私は特注けん玉を渡しました。
ネタにでもなるかと思っていましたが・・・
けん玉を渡すときに私が感極まって泣いてしまいました。。
ここまで自由にけん玉を続けさせてくれて、
また応援してくれた親への感謝の気持ちが爆発してしまいました。

両家代表謝辞は全く考えていませんでしたが、
来てくださった皆さんへの感謝とこれから彼女と一生懸命頑張っていく
という決意を短く述べました。

プチギフトは皆さん予想していたかとは思いますが・・・
ミニけん玉を渡しました。

二次会は八芳園の別会場で行いました。
土曜日だったため披露宴にはパフォーマーの方は数名しか呼べませんでしたが、
夜から始まる二次会には多くの方にお越し頂きました。
おかげで余興はもちろん、司会、音響、照明など
全てをパフォーマーの方にお願いすることができました。
お手伝いしてくださった皆さんありがとうございました!
IMG_3996.jpg
余興は本当に最高でした。
私は入場直後にショーを行い、あとは楽しませて頂きました。
マジックを絡めて乾杯してくれた紙磨呂さん、
わざわざ名古屋から駆けつけてくれたディアボロのMr.YUくん、
ルービックキューブとローラーを笑いを入れつつも
格好良く完璧に決めてくれたしゅうちょうさん、
この日のためにネタを考え、
りんご食いで最高に盛り上げてくれたMr.カズキさん、
そして、彼女のためにどうしても演じて頂きたかった
サンキュー手塚さんのハナミズキ、
退場を演奏で盛り上げてくれた
バグパイプのKoji Koji Mohejiくん…全員最高でした!

出席してくれるみんなに楽しんでもらいたいという一心で
司会の二人(らんま先生と桜子ちゃん)と二次会の構成を考えましたが、
私と彼女が一番楽しませて頂いたような。。

最後に出席してくださった皆さん、
本当にありがとうございました!!
皆さんのおかげで、私も彼女も最高に幸せでした。
この幸せがずっと続くように彼女とともに一生懸命頑張っていきます。

※どんな写真でも構いませんので、撮って頂いた写真がございましたら、
データで送って頂けますと嬉しいです。
ranma3.jpg
9月20日~30日まで開催されている
「逆説!未来の地球展」に行ってきました。
お目当ては友人のらんま先生がプロデュースしているエココーナーでした。

「らんま先生が教える!!」とのことで、
エコについての豆知識がいくつも紹介されていました。
ためになる情報だと分かりつつも、
パネルに載っていたらんま先生の写真ばかりが気になり、
おかげでエコに関する知識はほとんど増えませんでした。。
tukigata.jpg
月潟大道芸フェスティバルにお招き頂きました。

狭い路地でお客さんをギュウギュウにして行いました。
感じとしては野毛に近いような感じでした。

残念だったのは二、三回目のショーで
雨が降ってしまったことです。
小雨ではありましたが一回目と比べると、
お客さんは大分減っていました。

月潟大道芸フェスティバルは今年で10回目を迎えるとのことでした。
来年以降も続くことを切に願います。
お招き頂きまして、誠にありがとうございました!
住宅展示場のイベントにお招き頂きました。

住宅展示場としては比較的狭く、
お客さんもまばらでした。
また、午前中から雨が降っていたため
小さなテントの下でショーを行うことになりました
(並べられていたイスも10脚程度でした)。

1回目のショーは、開始時間の11時になってもお客さんはゼロでした。
結婚してから初めてのショー、どんな状況であっても、
全力でありたいと諦めずにBGMをかけながらアップを続けていると、
1組の親子がイスに座ってくださいました。
その状態からショーを始めると・・・最終的には10人集まりました。

2回目のショーは14時からでした。
外の雨は強さを増し、たとえテント内であってもショーが行えるかどうか微妙でした。
ところが私の不安とは裏腹にお客さんは集まり、不思議な一体感が生まれ
良いショーとなりました。

今日は厳しい状況ではありましたが、
その状況に打ち勝つことができたと思います。
ずっと忘れないように、出席してくださった皆さんにきちんと感謝の気持ちを伝えられるように、
時間があるときにゆっくり書こうと思います。
kekkon.jpg
けん玉師伊藤佑介、本日結婚します。

けん玉師を目指し活動を始めた頃、
結婚はできないだろうと思っていました。

しかし、皆様の支えと応援のおかげで
今日を迎えることができました。
私を信じ、これから人生を共にしてくれる彼女のためにも、
信じた道を貫きたいです。
waonwagi2.jpg
アリオ西新井にお招き頂きました。

今年だけで3回目のアリオ西新井。
今回は和音和技での出演でした。

相方の津軽三味線奏者・廣原武美とは
約5ヶ月ぶりの和音和技。
お互い不安もありましたが、
手応えが十分にあるショーができました。
アリオ西新井のお客さんは元々ノリが良いので、
私たちが勘違いしているだけの可能性もありますが。。

特に嬉しかったのは一回目のショーのときに30分も前から、
100席以上あった席が埋まっていたことです。
芸能人や有名人ではない私たちにとって、
このようなことは滅多にありません(ショー中に人を集めていくのが基本です)。
立ち見を合わせれば、始める前から200人以上のお客さんがいたのではないでしょうか。

和音和技よりソロの方が気楽でいいかも・・・と思った時期も正直言ってありました。
ソロより良いものが和音和技で見せられると強い自信を感じたのは結成して二年半、
今日が初めてだったかもしれません。

ここのところ和音和技への問合せが増えております。
この勢いでいきたいものです。
千葉県旭市のサンモールにお招き頂きました。

商業施設でのショーは好きです。
お客さんが集まりやすいですし、
家族連れが多く反応が温かいです。
更に吹き抜けで2階や3階から長い糸のけん玉を行えれば、
私にとって言うことなしです。

今日のサンモールも吹き抜けで2階、3階で
長い糸のけん玉を行うことができました。
長い糸のけん玉を使うとお客さんの集まりはいつもの2倍くらいになるので、
それだけでもショーは盛り上がります。
今日も気持ちよくショーが行えました。

さて、ショーより大変だったのが移動でした。
家からは片道3時間半かかりました。
昨日の博多と言うほど変わらなかったような。。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。