上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パナソニックのフェスティバルにお招き頂きました。

5時起きで会場に着いてもテンションが全く上がらずにいましたが、
担当者の方が「二年前から呼びたかったんです!」と一声掛けてくださった瞬間、
スイッチが入りました。
私の新聞記事をご覧になってくださり、興味を持っていたとのことでした。

さて、ショーはと言いますとゲキレンジャーショー後にけん玉ショー…
比べてしまえば、盛り上がりには残念ながら欠けていたと思います。
ステージ前のお客さんは楽しんでくださっている感じでしたが、
その後ろで昼食を取りながら眺めているお客さんは上手く巻き込めませんでした。
もっとグイグイ行きたかったです。

意外と反応が良かったのがけん玉体験教室でした。
昼食時に会場の端で細々と行っていると、
たくさんの子どもたちが寄ってきました。
貸し出し用のけん玉が足りなくなってしまう程でした。
スポンサーサイト
昨年に引き続き、お招き頂きました。

3年生と5年生、そして保護者の方にも加わって頂き、
1時間半のけん玉授業を行いました。

嬉しかったのは昨年教えた4年生の子どもたちの代表20名くらいが、
授業が始まる前にわざわざけん玉を私に披露しに来てくれました。
けん玉を1年間続けてくれていたようです。
先生は「やんちゃ過ぎる子が多くて大変なんですよ」と仰っていましたが、
少なくともけん玉をやっているときは皆純粋で素直そうな感じでした。

「技とともに心を磨く」…これがけん玉の理想であり、
目指すところだと思います。
kendamagic4.jpg
東京ビッグサイトで行われた東京おもちゃショー2008に
ケンダマスターとして出演しました。

人、人、人…物凄いお客さんの数でしたが、
殊ケンダマジックショーに関してはスペースの狭さもあり、
各回30~40人程度でした。

ショーは3分程度の短いものでしたが、
少々ミスが多かったかなと思います。
ガンちゃんのように上手にケンダマジックを扱うのは難しいですね。。
kendamagic6.jpg
ショー終了後は簡単なケンダマジック体験コーナー。
お客さんの食いつきの良さには驚きました。
おそるべし、おもちゃショーマジック。
両国国技館で行われたワタミ株主総会でショーを行いました。
両国国技館と言いましても、私が行った場所はキッズコーナーという狭い空間でしたが。。

実は一昨日のテレビ収録で熱中症になってしまいました。
昨日は40度以上の熱が出てしまい、
病院で点滴をしました。
今日はほぼ完治していたのですが、
ショーではヘッドセットやピンマイクが使えなかったため、
いつもより大きな声を出さなくてはなりませんでした。
そのため、体力の消耗が非常に激しく、
異常なほどに汗をかきました。
一回目のショーでは後半大失速し、
最後の見せ場でミスの連発でした。

二回目のショーでは今日のコンディションを考え、
微妙に一回目と構成を変えて行うと、
何とかまとまりました。

今回は元力士で今は歌手として活躍していらっしゃる
大至さんの紹介で入れて頂きました。
その大至さん、ショー前には私の紹介までして下さりました。
本当にありがたかったです。
大至さん、ありがとうございました!
私が学生時代に通っていたけん玉道場がある日野社会教育センターと
その近くにある公園で収録が行われました。

レポーターは平成ノブシコブシの吉村さん。
テンション高すぎて、隣の病院からうるさいと苦情がきてしまうほどでした。

今回、初めて挑戦した技がありました。
野球ボールをノックしてもらい、
そのボールをけんでキャッチするというものです。
成功したかどうかは…放送でご覧になってください!
放送予定日は1ヵ月後の7月19日です。
matunagasensei.jpg
テレビ東京「太陽の王国」に私のけん玉の師匠である、
まっつぁんこと松永先生が出演されていました。

私がけん玉をずっと好きでずっと続けてこられたのも、
まっつぁんのおかげです。

私も微力ながら日野からけん玉を発信していきます!
幹事の方が私のショーを二年前にご覧になって下さったのがご縁で、
お招き頂きました。

幅広い年齢層の方がいらっしゃいましたが、
以前は女子高だったようで参加者の方は女性でした。
そんな中、男性の先生が一人いらっしゃったので、
代表でけん玉をやって頂いたり、お手伝いもお願いしました。
おかげさまで終始和やかな雰囲気でショーを終えることができました。

同窓会での余興は考えてみると初めてでしたが、
温かい空間でのショーは非常にやり易かったです。
お招き頂き、誠にありがとうございました!
ooedo4.jpg
大江戸温泉物語でのけん玉ショーと体験教室でした。

失敗の多いショーとなってしまいました。
あまりに上手くいかないので技の難易度を途中から
落としましたが、それでも失敗してしまう程でした。
昨日は2時に寝て、
今朝は朝一で大分から東京に戻ってきましたが、
体が思うように動いてくれませんでした。

画像は体験教室中のものです。
大江戸のスタッフさんも一緒になってけん玉をやったり
お手伝いしてくださるので、和気藹々とけん玉を楽しめます。
pierre.jpg
大分県大分市の大分信用金庫の講演会で和音和技ショーを行いました。
今回は諸事情により、相方の廣原武美が出演できなかったため、
急遽共通の友人である津軽三味線奏者・ピエール小野さんと
組むことになりました。

事前に打合せをし、当日の今日も本番6時間前に入り、
一つ一つの構成を入念にチェックしました。
ショーではお互い自信のあるソロパフォーマンスも
がっつり行って40分くらいのショーとなりました。
お互いの良さを十二分に発揮し、
セッションでは大きな失敗もなく、
大盛り上がりでショーを終えることができました。

最後に、ピエールさんの面白話を一つ。
ピエールさんはセ三味ストリートという津軽三味線のユニットを組んでいます。
セ三味のHP上でのプロフィールで「肉体派津軽三味線スーパーアイドルユニット」と
冗談で掲載していた時期があり、イベントなどではそのまま紹介されたこともあったようです。
ところが、とあるイベントで「津軽三味線」の部分をカットされ、
「肉体派スーパーアイドルユニット」と紹介されてしまい、
えらく出にくかったと話してくれました。
個人的には最高に笑えたエピソードでした。

今では「肉体派津軽三味線スーパーアイドルユニット」という文章は
セ三味のHP上から消えてしまったようです。
しかし、アイドル並に格好いいピエールさんの画像を皆さんにも!
hiroki.jpg
砧スタジオで日本テレビ「モクスペ」の収録がありました。

今回、達人技での登場、けん玉の他には
ヨーヨー、ヌンチャク、高速餅つきでした。

感想として…体を張る技の緊張感や集中力は凄まじいです。
そして、感動します。
私の技レベルでは全く及びません。学ぶことが多かったです。

放送は編集でどうにでもなってしまうかと思いますが、
個人的には情けなさばかりが残る収録でした。
放送日時は6月19日19時~20時54分、
達人コーナーは最後のコーナーのはずです。
私というよりも他の達人にご注目を!

画像はけん玉でヌンチャクをして下さった「宏樹」さんです。
せっかくのけん玉ヌンチャク、速過ぎてとらえきれませんでした。。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。