上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校の友人の結婚式二次会で、
5分の短いショーを行いました。

高校時代の友だちがたくさんいて、
新郎新婦はもちろん、
今の姿をみんなに見てもらおうと気合いが入っていましたが、
最悪の出来でした。
久しぶりの友だちには「趣味でけん玉続けていたんだ」と
感想を持たれても仕方ない出来でした。

一言で言えば力不足。
高校時代に全校集会でけん玉をすることになり、失敗を繰り返し終わったことがありましたが、
あの状況と何も変わらなかった自分に腹が立ちます。
スポンサーサイト
ホテル・インターコンチネンタル・東京ベイで行われました、
某企業の勤続三十年の方々を祝うパーティーにお招き頂きました。

「続いてるからすごいんじゃないんだよ。すごいから続いてるんだよ。」
私の大好きなミュージシャンの言葉です。
私も30年も40年も「けん玉師」という職業を続けていきたいです。

ショーは途中で出てきて頂いた方のノリが良く盛り上がりましたが、
個人的には私のテンポの悪さと技の微妙なブレが気になりました。
5月中旬以降はショーをする回数が減っていたので、
勘が鈍っていた感じがしました。
早く取り戻したいものです。。
TV champion
テレビ東京「TVチャンピオン2 けん玉王選手権」の放送日でした。

けん玉関係のことがテレビで放送されると友人などから
必ず連絡が入りますので、
今日は放送時間の間、ずっと携帯電話を気にしていました。
ところが全く連絡が来なかったので、
放送終了後、私から「テレビチャンピオン見た?」と
連絡を入れていました。

個人的にはもしかめをしながら高尾山を登る競技が一番楽しかったです。
昨年、テレビの企画で日本一長い石段をもしかめしながら登りきるという
企画を頂いたことがありました。
私は本気で挑戦しようとしていたのですが、
急な放送変更があり企画がボツとなってしまいました。
もしかめしながら富士山を登りきる…
こんな無謀な挑戦をいつか頼まれることがありましたら、
喜んで挑戦したいです。

競技けん玉を離れて5年くらい経ちますが、
久しぶりに血が騒ぎました。
けん玉は遊びとしても、競技としても、パフォーマンスとしても
楽しめる最高のものだと改めて感じました。
ファッション雑誌を買いました。
電車の中でサラッと読みましたが、
ついていけていないような気がしました。

今日から29歳。
年を取るにつれて色々な意味でださくならないようにしたいものです。
くじら山けん玉クラブでした。

クラブの女の子が初段に合格しました。
一昨年から初段に挑戦しておりましたが、
なかなか手応えが感じられずにいるようでした。

そんな中での初段合格。
最終種目の「はねけん」を9回まで失敗し、最後の10回目に成功したときには、
クラブでは味わったことがない程の興奮と感動でした。
ネオサミット湯河原の芸能祭にお招き頂きました。
ここは介護付有料老人ホームとのことでしたが、
ご入居者の方々は元気いっぱいでした。

ショーで「けん玉をやってみませんか」と尋ねると
「80年前にやりました」と90歳代の男性の方が出てきてくれました。
そして、大皿やとめけんを成功させ、会場は大いに盛り上がりました。

ショー終了後、この男性の方がニコニコしながら
プレゼントで渡したけん玉を持っていました。
テレビゲームやカードゲームといった現代の遊びは、
年を取ったときに昔を懐かしんで行うことはないでしょう。

その道具と遊びながら習得したスキルがいつまでも宝物である、
昔遊びの素朴な素晴らしさを感じました。
heaven2.jpg
先輩パフォーマーの家に遊びに行きました。
その方は様々なパフォーマーの
DVDを持っていましたが、
私がヘブンアーティスト審査を
受けたときのDVDも持っていたので
焼きましてもらいました。
家に帰って恐る恐る見ましたが、
他の人には見せられるようなものではありませんでした。
heaven1.jpg
服装は迷彩ズボンにけん玉協会ポロシャツ…
自分ではいけてるとでも思っていたのでしょう。
何せ受かる気満々で受けていましたから。。


syokunin.jpg
笑っていいとものオープニングコーナー
「うなぎとなまず」に出演しました。

二人が出てきてどちらが本物かを当てるコーナーでしたが…
もう一方で出演したのがけん玉職人の岩田知真くんだったので、
今回に関してはどちらも本物と言うことでも良かったのではないでしょうか。

技はコーナーの最後に1分程度行いましたが、
連続技の最後の最後で失敗しました。
失敗したことよりも二回目を行ったこと
(それもまた失敗しました)が悔やまれます。
あの盛り上がりであれば、
そのまま手でさして終わった方が
自然だったような気がします。
とにかく、鶴瓶さんやおすぎさんら出演者の方の
つっこみがあったので救われました。
しかし、コーナーの性質上、
私服でのけん玉は「けん玉師」をアピールできず残念でした。。

画像は控え室で筋肉飛行機をかましてくれた
イケメンけん玉職人です。
彼とはプライベートでも仲良しなので、
とても楽しいテレビ出演となりました。
sexy.jpg
昨年に続いて出場させて頂きました。

コンテストでは残念ながら入賞なりませんでした。
5分間と言う短い時間でしたが、
自分の力は出し切れたので悔いはありません。
ただ、自分の限界が見えた気がして切ないです。
こんなものなのかと。。

画像はセクシーくんとの久しぶりの再会で
セクシーグリーティングの洗礼を受けているところです。

帰路に「ヨシ!」と気合いを入れて額にネクタイを
巻いて歩いているサラリーマンに遭遇しました。
私も明日から気合いを入れなおして頑張ります。
Japan Day1
先月お招き頂いた聖心インターナショナルからDVDや写真、
お礼の手紙が届きました。
皆さんありがとうございました!

3月中旬から少々忙しかったですが、
今週に入ってからゆったりした時間を過ごしています。
練習時間も少しは取れるようになったので、
今年は全く行っていなかったボール練習をしています。
5個ボールはいつまで経ってもけん玉に応用できませんが、
それでも諦めきれずにいます。
下手なりに楽しんで練習しています。
Japan Day2
今日はパフォーマー友だちのCHIKIくんの
引越し祝いパーティーに行きました。
最寄り駅が新宿と言う交通の便が最高な場所でした。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。