上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nisiarai.jpg
本日から三日間、アリオ西新井で楽市楽座の
「スペシャル縁日」というイベントに出演します。
私の他には飴細工や似顔絵の方々が出演されており、
「粋な技」がテーマです。

ゴールデンウィークとは言え平日、
どうなることかと思いましたが二回のショーとも
下町らしい盛り上がりでした。

写真は本日の出演者です。
似顔絵の宮地さんが持っているのは…私のショー中の絵ではありませんか!!
その場では全く気付かずに帰ってきてしまいました。。
宮地さん、描いてくださってありがとうございます!…欲しかった。。
スポンサーサイト
moriya.jpg
茨城県守谷市のショッピングセンター
「ロックシティ」のイベントに出演しました。

商業施設での仕事としては珍しく、
ショーよりもけん玉体験教室を売りに
イベントが行われました。
「けん玉師・伊藤佑介 けん玉体験教室」と告知されている
パンフレットを見ながら、これでお客さんは集まるのだろうか
と始める前は少々不安でした。

30分×3回でしたが、各回ショーを15分行って残りの時間は
子どもたちを10人程度ステージに出してのけん玉体験教室でした。
ショーで盛り上げきる前にけん玉体験教室に移ってしまうので、
物足りなさもありました。
最近のイベントはショーよりも体験型を好むところも多いと
イベント会社の方は仰っていました。
今後、このようなイベントが増えるのであれば、
ショーとともに体験教室でも集客率を上げられるように考えるべきですね。
noge3.jpg
前日とは比べものにならないほどのお客さんの人数でした。
私がポイントに到着すると大勢の方が集まっていて、
まだ前の出演者がショーを行っているのかと思えるほどでした。

最終回のショー。
お子さんにけん玉に挑戦してもらう場面で、
小学生の女の子が出てきてくれました。
けん玉の難しさをお客さんに伝えるために行うのですが、
女の子は大皿、とめけん、もしかめをあっさりと成功させ、
大盛り上がりでした。
女の子が作ってくれた雰囲気を壊すことなくショーを終えることができ、
二日間を通して最終回が一番盛り上がりました。

投げ銭のときにその女の子のお母さんが
「実は日野(けん玉道場)でけん玉を習っているんです」と声を掛けてくださりました。
私も学生時代にずっと習っていた場所です。
上手かった理由も納得でした。

最後に、野毛大道芸に関わった全ての皆さん、
本当にありがとうございました!
おかげさまで心温まる二日間を過ごさせて頂きました。
noge1.jpg
野毛大道芸に初めて出場させて頂きました。
大道芸のフェスティバルとしては静岡の次に
有名で規模の大きいフェスティバルではないでしょうか。

私のポイントは大通りとは外れた場所で
非常に狭かったです。
普通に行えばお客さん3列できればいっぱいいっぱい
(向きを変えてしのぎましたが)。。

1,2回目は良い雰囲気だったと思いますが、
最終回の3回目には雨が降ってきてしまいました。
音響や道具のことを考えれば、
キャンセルも仕方ない状況でした。
とりあえずポイントに行ってみると決して多くはありませんでしたが、
雨の中、私を待ってくださっているお客さんがいました。
そんな光景を見てキャンセルはさすがにできず、
通常通りのショーを行いました。

雨の中でのショーは段取りが悪く、
お客さんも傘を持っているので盛り上がりにくかったです。
それでも行って良かったです。
こんなタイミングでしか出会えなかった方もいらっしゃると思いますので。
kendamagic3.jpg
ケンダマジック発売されたようですね。
定価は1,890円と高いですが、
場所によっては1,300円前後で買えるようです。

また、ケンダマジックのCMについてのお問合せを頂きますが、
テレビ東京の「おはスタ」、「おはコロシアム」の枠で流れているようです。
ヤッターマンの枠では5月5日の一時間スペシャルで流れる予定です。
ranmasenseitaku.jpg
らんま先生宅にパフォーマー友だちと集まりました。

練習もするつもりが雨が降っていたため、
結局は早い時間から飲んでいました。

今回集まった友だちはらんま先生以外は年下ばかりでした。
才能溢れる子ばかりで話していて感心ばかりしていました。
中にはテレビ番組の「情熱大陸」の製作者の方から
声を掛けられたがその時は自分の芸に迷っていたために、
出演は断ったという子もいました。

誰の真似をするわけでもなく自分の信念を貫くパフォーマーは、
年齢関係なく尊敬できます。
周りにそういう人がいて私は幸せであるとともに、
そういうみんなと成長していきたいです。
病院の開院記念日イベントにお招き頂きました。

ショーは主に80~100歳の方々を対象に行いました。
いつもは笑いのある「3つ玉もしかめ」や「しゃちほこ」ですが、
今日はびっくりするくらいシーンとしていてへこみました。

病院の方曰く、「外には感情を出しませんが、
本当は楽しんでいるので気にしないでくださいね」とのことでしたが。。
nasa2.jpg
岡山県新見市のサンパークでのショーでした。

岡山から特急で1時間、
電車の中から山や川、滝など心安らぐ風景を楽しみました。

サンパークでは毎週日曜日に
イベントが行われるとのことでしたが、
お客さんの人数は毎回十数人程度とのことでした。
私のショーもマックス時で30人くらいでしたが、
その中に私の友人である縄跳びパフォーマーnasaさんの
ご両親が見に来て下さっていました。

ショー終了後に声を掛けて下さったので、
「勇佑(nasaさんの本名)くんも縄跳び頑張っていますよ!!」とアピールしたつもりが、
「仕事を頑張って欲しいですね」と苦笑いで返されてしまいました。
そうそう、nasaさんの本業はエンジニアなんです。
完全にアピールポイント間違えました。。

さて、画像はnasaさんのご両親からお土産で頂いた新見産の千屋牛です。
家に戻ってから早速頂きましたが…こんなにも美味しいお肉があるんですね。
焼肉屋に入ってどんな肉を食べても違いが分からず
「肉おいしいですね」と言ってしまう私ですが、
さすがにここまで美味しいと違いは明らかでした。
asuma2.jpg
メーデーフェスタにお世話になっている方が
二人のお子さんと一緒に見に来てくれましたので、
イベント終了後お茶をしました。

数年前に仕事から始まったご縁ですが、
今ではプライベートでもお付き合いさせて頂いております。
長男は保育園の年長ですが、
家では私の真似をしてけん玉でも遊んでいるとのことです。
asuma3.jpg
たまたま近くにミニステージがあったので、
その様子を再現してもらいました。
ちょっと照れた感じも最高です。
次男は残念ながら画像には登場していませんが、
二人ともめちゃめちゃかわいいです。

いつか私にもこんなかわいい子どもができたら、
親バカになってしまいそうです。



asuma1.jpg
waonwagi.jpg
刈谷市産業振興センターで行われた「メーデーフェスタ」に出演しました。
500人くらいの観客席が用意されたホールの広さに驚きましたが、
お客さんはその半分弱でした。

3ヶ月ぶりの和音和技ショー、
私は不安がありましたが、
相方の武美さんは何を言っても「大丈夫でしょう」と
何も考えていないようでした。
むしろ、控え室ではどう笑いを取るかばかり考えているようでした
(本番では照れがあるのか、結局真面目にやるのですが…)。

不安はあったものの、
ショーでは技や構成の失敗はありませんでした。
強いて言えば、「けん弾き」と呼んでいる演目でいたい雰囲気になってしまったので、
次回からはなくなりそうです。。

和音和技の後には物まねのホリさんのショーが行われていましたが、
ショー中に何度も腕時計を見る仕草をしていた感じからすると、
30分のショーは少々やりにくかったのではないかと思います。
物まねは短い時間で勝負するテレビ向けなのでしょうね。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。