上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽田エクセルホテルで年越しのカウントダウンをした直後に
和音和技ショーを行いました。

お客さんが会場から一旦いなくなった23時からようやく音響チェックを始めると、
あとは映画の有頂天ホテルを思い出すようなバタバタでした。
年越しのカウントダウンが扉の外から聞こえてきたときですら、
年越しの余韻には全く浸れずにショーの準備をしていました。

そんな中でのショーは予期せぬ音響トラブルもあり、
悲惨な結果となってしまいました。
久しぶりの和音和技でのショーでぎこちなさも露骨に露呈してしまいました。
羽田エクセルホテルにはここ数年、お正月には毎年入れて頂いているただけに
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

ショー終了後は相方の武美さんと話し合いました。
どうしてダメだったかを痛いほど感じました。
完成度の高いショーを行うために2年前から和音和技を始めたつもりが、
場数の少なさからソロでのショーよりも完成度の低いものとなってしまいました。
お互いソロでの場数が多かったとしても、
二人での場数が少ないのでは今後も同じ失敗を繰り返してしまいそうです。

1時半頃にようやく片付けも終わり、
ホテルの方からビールをご馳走になりました。
テンションが上がるはずの年明けに飲んだビール、
悔しさばかりが増すばかりでした。

年明け早々、中途半端な自分に気付けて良かったです。
スポンサーサイト
20071231093323.jpg
大江戸温泉物語でのショーでした。

昨日の悔しさを晴らすつもりもあって、
来年用に作っていた構成を初めて行いました。
暗さで失敗が多かったのは相変わらずでしたが、
欲しいところで反応があったのにはホッとしました。
途中、手拍子を促す場面があるのですが、
初めて使う音楽のせいか自分の手拍子が音楽のリズムに
全く合わずにいたかったです。
20071231093336.jpg
夜はけん玉友達と忘年会でした。
10人集まり途中「けん玉山手線ゲーム」なる
マニアック過ぎる遊びなどで盛り上がりました。
朝の4時半まで久々に飲み明かしました。
大江戸温泉物語でのショーでした。

照明の暗さに目が全く慣れず、失敗の連続でした。
糸なしでの失敗であれば失敗フォローもできますが、
通常のけん玉での失敗は失敗フォローがほとんどできません。
今日の失敗はつるし一回転灯台や宇宙遊泳など、
通常のけん玉で行う技ばかりで悲惨でした。
久しぶりに技の失敗が原因で場の雰囲気が引いていくのを感じました。

ショー終了後には一時間のワークショップがありました。
子どもよりも大人の食いつきが良かったです。
ショーでの失敗を癒してくれるような私にとっても心温まる時間でした。

夜は高校友達との同窓会でした。
けん玉話をしていると店員さんが「飛行機できますよ。富士を使っていました」
と話題にのってきました。
「富士」という専門用語を使われるとテンション上がります。
ちなみに「富士」とは競技用けん玉の一種で現在は「新富士」となっています。
明日からバタバタしますので、
早めに今年を振り返ろうと思います。

3/17 芸王グランプリ中部地区大会 優勝
2年前に全国優勝したときは勢いがありましたが、
ショーの質としてはとても低いものでした。
そこで、今年は勢いではなくショーの質で勝負しようと臨みました。
スケジュールの都合で中部地区大会に出場しました。
僅差で優勝し、ホッとしたのを覚えています。
全国大会では納得のいく内容も結果も得られませんでしたが、
自分の成長のためにも出場して良かったです。
審査員の方からアドバイスを頂き、
「クロコダイル日本一周」を「しゃちほこ」に改名しました。

4/16 くじら山けん玉クラブ 再スタート
一度は終わろうとしたけん玉クラブ、
たくさんの方の協力があって今も楽しく続けております。
4月からの再スタートでクラブの雰囲気はガラッと変わり、
とてもかわいいちびっ子ちゃんたちが増えました。

6/19 朝日放送「ごきげん!ブランニュ」 出演
関西のテレビ番組なので、どのような番組か分からず
当初出演を断ることも考えていました。
後に聞いたところ、関西では有名な番組だったようです。
実際、この番組出演後にお仕事の話を頂いたり、
素敵なご縁が生まれました。

7/27&11/16 テレビ東京「ロンブーの怪傑!トリックスター」 出演
パラパラ、ひげダンス、カラオケ店で童謡「ウサギとカメ」の独唱、
バンジージャンプ、ボーリングけん玉…収録では様々な経験をしました。
そのほとんどがカットでしたが。。

9/15&11/18 筑波サーキットイベント 出演
ショーがどうこうよりも待ち時間にスタッフの皆さんと一緒に
けん玉をしていたのが楽しかったのを覚えています。
このイベントを機に、ショー道具以外に頼まれてもいない
貸出し用のけん玉を数十本現場に持って行くことが増えました。
とても役立つことが多々あります。

10/11 ホームページリニューアル
今年の中で最も大きかった出来事だと思います。
ホームページ以外にも衣装や音楽など周りの方の御協力を頂き、
昨年よりも洗練されたかと思います。
HIROさん、NASAさん、ルツさん誠にありがとうございました!

10/20,21 大須大道町人祭 出場
ショーの方向性を考えさせられました。
軽いノリのショーから、もっと重みのあるショーにしたいと
出場後に強く思いました。

11/10 SKY PerfectTV! PRESENTSスターコンテスト 準グランプリ
お笑い、ミュージシャン、ダンサーなど総勢106組が参加した
コンテストで準グランプリを頂きました。
ちなみにグランプリはお笑いとダンスをミックスした三人組
「HANDSOME BOYZ」!
生の盛り上がりが忘れられません。動画はこちら

11/16 NHK「こんにちはいっと6けん」 出演
20分間の生出演でした。
緊張は言うまでもなくありましたが、
アナウンサーの方と話しているときはテレビを忘れて楽しかったです。
たまにはこのような出演も良いですが、
ロケで収録するような気楽な出演がテレビは一番です。

11/24 豊島園アーティスト祭 優勝
内容よりも結果に拘りました。
私のショーは集客率では大したことはありませんが、
見てくださった一人一人には私のショーを伝えている自信があります。
けん玉だけで行うショーは強みと弱みがありますが、
このときは強みを十分に発揮できたかと思います。
20071228093721.jpg
今年最後の武蔵野けん玉クラブでした。

クリスマス後のけん玉クラブ、
子どもたちはまだその余韻に浸っていたようです。
子どもの一人が「先生、今日僕自転車で来たんだよ」と
声を掛けてきました。
特に広がる話ではないと思ったので、
さらっと受け答えするとクラブ中に3回も同じことを
言ってきました。

クラブ終了後に帰り道でたまたまその子と会いました。
ピカピカに光った自転車に嬉しそうに乗っていました。
サンタさんは運ぶの大変だったろうなとこのとき
ようやく気付きました。

夜はパフォーマー友達十数人で忘年会でした。
先日のパフォーマー忘年会は大道芸中心に活動しているのがほとんどでしたが、
今回のはイベント・舞台が中心のみんなでした。
交友関係がはっきりするのも面白いですが、私はどちらも好きです。
毎年お招き頂いている愛児園学童ホールけん玉大会でした。

学童では毎年秋頃からけん玉練習を始めているそうです。
子どもたちは大会に向けて一生懸命練習しており、
それぞれのけん玉はボロボロです。
大会で優勝した子には特別の色のけん玉が渡されるとのこともあって、
どの子も真剣です。
ちなみに最もレベルの高いクラスで優勝すると
金帯のけん玉(黒い玉の中央に金色の筋が入ったけん玉)がもらえます。
「金帯」と聞いて心ときめく人はよっぽどのけん玉好きです。

私の小さい頃はこの金帯は有段者しか保有できないと
言われたことがあります(もちろんそんなことは全くなかったのですが)。
数年前から入手が困難になり、今では滅多に見る機会はありません。

そんな金帯の価値を知ってか知らずか、
優勝して受け取った子どもの笑顔は最高でした。
ちなみに私もレアグッズとして金帯けん玉を家に大切に保管しています。
20071224225133.jpg
アリオ川口で行われたコンテストに出場しました。

結果からお伝えしますと、残念ながら優勝はできませんでした。
今回の結果は実力通りだったので納得しています。
二回目のショーで人を集めるのに失敗しました。
コンテストということを完全に無視して、
自分がやりたいショーをやった結果、
お客さんを全く掴めませんでした
(トークのない淡々とした技を続けてしまいました)。

おそらくそのようなショーでもお客さんを掴めると、
どこかで自分のショーを過大評価していたのだと思います。
最近、コンテストではそこそこの成績を残していましたが、
調子にのる前に気付けて良かったです。

ちなみに二回目のショーでミラクルが起こりました。
しゃちほこでお子さんが投げた玉が一瞬でしたが、
けんにささったのです。
今まで何百回何千回と行ってきた技ですが、
このようなことが起こったのは初めてでした。
あの瞬間「けん玉の神がおりてきた」と思えるくらい一人で大興奮していましたが、
今思えば、盛り上がり過ぎて空回りしていただけだったのでしょうね。。
ホテル新潟で行われた忘年会に出演しました。
私以外には5人のマジシャンが出演されました。

入りから出番まで6時間空いていましたが、
控え室でクロースアップマジックを見せて頂いたりしていると
あっという間でした。

ショーはここのところ体調が悪かったせいか、
手から汗が大量に出てしまいすべって失敗が目立ってしまいました。
それに比べ、マジシャンの方々のショーは完璧でした。
動作や表情、ステージに立ったときの完成度は
パフォーマーと比べ一歩も二歩も上のような気がします。

忘年会が終わり、二次会にも参加することになりました。
ここでもマジシャンの方々がクロースアップマジックで
皆さんを楽しませていました。
私も念のため貸出し用けん玉10本をこっそり持っていましたが、
お店が狭かったので全くできませんでした。
ただ、マジックを楽しみに行っただけとなってしまいました。。

ホテルに戻ると2時でした。
カズさんをはじめマジシャンの皆さん、お疲れさまでした!
そして、楽しい一時をありがとうございました。
ヨーヨーのTOMMYくんの招待でマッスルミュージカル<ザ・ベスト>の
プレビュー公演を友達と見に行きました。

今までの演出家がいなくなったとのことで、
その分出演者のスキルに頼ってる感じがありました。
出演者は絶えず動き回っていましたし、
生でそこまでやるかという技がいくつもありました。
明日から1月14日までほぼ毎日公演は続くので、
出演者の皆さんの怪我だけ心配です。

さてさて、我らがTOMMYくんはあの豪華メンバーの中でも
存在感をしっかり放っていました。
ヨーヨーでは大きくて糸が長いものが舞台栄えしていました。
そんなTOMMYくんの姿を見つめながら、
けん玉でもあのような舞台に立ったとき同じように舞台栄え
する技はあるのだろうかと一人で無駄な心配していました。

TOMMYくん、本当にありがとうね!
「けん玉ショーってどんなことをやるのでしょうか?」
こんな問い合わせをよく頂きます。
説明が苦手な私にとってこの質問に答えるのは非常に難しいですが、
「けん玉でどうやってショーを30分行うのか?」
「けん玉だけで果たしてお客さんは盛り上がるのだろうか?」
そんな疑問が生じることも無理はないのでしょう。

友人のnasaさんに動画編集を習いました
(今までの宣材用の動画はビデオデッキでビデオとビデオを
繋ぎ合わせているだけの古典的なものでした…)。
21~23時頃まで習い、それ以降は一人で黙々と作業をすすめ
翌5時にとりあえずの形ができました。
HPにもアップしようかと思っていますが、
HP作成者のHIROさんとの相談次第になりそうです。

nasaさんには今回の動画編集だけではなく、
パフォーマンス時の写真撮影、音楽編集などでも大変お世話になりました。
本当にありがとうございます。
ちなみにこのnasaさん、某一流企業でエンジニアとして働いている傍ら、
縄跳びパフォーマーとしても活動をしております。
プロのパフォーマー以上にショーに対して真摯に打ち込んでいますので、
皆さんもぜひ応援宜しくお願いします!
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。