上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Image181.jpg
WAHAHA本舗の勝栄さんのライブを観に行きました。
このライブは月に1回行われていましたが私も過去に
2回ほど出演させて頂きました。
そして、3年間続いていましたが、今回が最終回でした。

お店に面した通りからライブの様子が観えていたのですが、
通りすがりのサラリーマンが「すごいぞ」と叫んでいました。
そのすごい光景とはバカ決定戦というクイズコーナーでの一幕。
司会の勝栄さんはビキニ姿、こじんまりとしたステージには
WAHAHAの若手芸人さんが4人、お客さんは全員配られたハチマキを
頭に巻いて観戦していました。
間違いなく異様な光景でした。

さて、私が最も興味を持ったコーナーは
ヨーヨー世界第2位にもなったという23歳のアルくんが
ゲストで出演したコーナーでした。
ヨーヨーは生でも動画でも何度も観ていますが、
私は細かい技術が大好きです。
糸を掛けて行う技などはしびれます。

アルくんは3分のパフォーマンスも行ったのですが、
スペースが狭くてやり難そうだったのと、
お客さんに合わせてマニアックな技は行っていない感じでした。
実力の半分も出していないパフォーマンスのようでした。

勝栄さんが最後に「アルくんのヨーヨーはどうだった?」と
突然マイクを私に向けてきました。
「良かった」、「すごかった」と一言で言えばそれで良かったのでしょうが、
表面的な言葉を使うのは嫌だったので、「個人的に話したいです」などと
偉そうに言ってしまいました。

完全に上から目線の勘違いけん玉師でしたが、
同じパフォーマーとしてきちんと感想を述べるのならば、
もっとパフォーマンスを観て、ゆっくり話したいというのが本音でした。
そして、けん玉に応用できそうな技もあったので、
技を教わりたいと思いました。
こんな感想を短い言葉で的確に言えるほど私の頭の回転は良くなく、
「個人的に話したいです」になってしまいました。。

最後に勝栄さん、3年間お疲れさまでした!
スポンサーサイト
toshimaen9.jpg
豊島園アーティスト祭に出場しました。
ジャグリング、ダンス、アクロバット、マジックなどなど
総勢16組が出場しました。

ショーを3回行い、お客さんの投票数によって順位が決められました。
私はメインステージでは3番目の出場となりました。
前後のパフォーマーを見るとどちらもジャグリング。
それも2人とも日本一になった経験のあるバリバリの技術系でした。

最近はトークを少なくしてショーを行っていましたが、
この状況でそれをするとおそらく全く印象に残らないだろうと考え、
今回はトークをいつも以上に増やしてショーを行いました。

3回ともお客さんの数は決して多くはありませんでしたが、
雰囲気は良いショーが行えたと思います。
toshimaen6.jpg
表彰式では名前が呼ばれたら嬉しい程度に思っていました。
3位の発表から大波乱が起きました。
3位は・・・POWER BOMBさん。
誰もが「あれ?」という感じでした。
一番お客さんを集めていたのはPOWER BOMBさんでしたし、
パフォーマーたちの優勝予想も断トツでPOWER BOMBさんでしたので。

2位は・・・CHIKIくん。
1~3位で必ず名前が出てくるであろうパフォーマーだったので、
「やっぱり」という感じでした。CHIKIくんのショーは私も大好きです。

そして優勝は・・・「けん玉師 伊藤佑介」
名前呼ばれました。

今回はどうしたら票を貰えるだろうかと考えてショーを行いました。
今までの経験を活かせましたし、冷静に自分のショーを客観視し、
現場の状況に応じたショーを行えたことが良かったと思います。
toshimaen3.jpg
当然嬉しかったです。
ただ、心に引っかかるものが・・・それは今目指している
「けん玉師」のショーをして優勝したわけではなかったからです。
あくまで一般審査のコンテスト向けショーを行った結果でした。
そして、この先もそのようなやり方でショーを続けていても、
私よりも面白く、盛り上げるパフォーマーはごまんといることを
私自身はっきりと認識しています。

私には残念ながら絶対的なものが未だ足りないので
当分はショーを状況に応じて使い分けながら行っていきます。
しかし、いつか必ず未だ見ぬリアルけん玉師ショーを完成させたいです。

最後になりましたが、投票に関係なく応援してくださった全ての皆さん、
誠にありがとうございました。
kakiiin.jpg
TBSラジオの「Kakiiin」に生出演しました。

ラジオだったのでトークのみかと思いきや、
技もたくさんしましたし、DJの駒田さんもけん玉をやって下さいました。
おかげで聴いていた方には何が何だか分からなかったと思いますが、
個人的にはとても楽しい出演でした。

ちなみに駒田さんとは収録前に「どこかでお会いしたことありますよね?」
との話になりましたが・・・結局分からずじまいでした。
071121_2207~0001_0001.jpg
人形町にある水天宮駄菓子屋バーにパフォーマー友達と行きました。
500円近く駄菓子を食べたおかげで口の中が痛くなりました。

話は変わり、先日この日記でお伝えしたくじら山けん玉クラブの
スケジュールについてですが、生徒の保護者の方のご協力で
南小学校の生活課をお借りすることができました!
11月26日、12月3日も通常通り行いますので、クラブの皆さん
ぜひお越しください。
今週11月24日に豊島園で行われるコンテストに出場します。
審査は一般審査なのでぜひ応援に来て下さると助かります。

ちなみにこの日は「カルーセルエルドラド生誕100周年」
イベントとのことで入園料は100円だそうです!
パフォーマーが16組も集まりますので、
乗り物に乗らなくても一日中楽しめるかと思います。

私のタイムスケジュールは下記の通りです。
11時30分 エルドラドステージ
12時30分 エルドラド周辺
14時30分 それいゆ広場
※エルドラドステージでは10~15分程度の短いショーです。

早い時間帯での出演となってしまい、
少々厳しいですが頑張ります。
くじら山けん玉クラブでした。

いつもお借りしている体育館が使用できませんでした。
そこで急遽、視聴覚室をお借りして今日は難を逃れました。

しかし、来週、再来週は残念ながら練習場所が確保できないため、
クラブを休みにせざるを得ません。
ここのところ急激に上手になっている子や
新しく体験に来てくれる子が増えていただけに、
この2週間の休みは非常にいたいです。

クラブの皆さんには大変ご迷惑をお掛けしますが、
ご理解の程宜しくお願いします。
次回の練習は12月10日、場所は視聴覚室です。
家での練習を忘れずに。。
Image180.jpg
筑波サーキットで行われた「Brains Super Race 2007」のイベントで
ショーを行いました。

その空き時間、イベントのスタッフさんらとけん玉同好会と称して
控え室裏でまったりとけん玉を練習していました。
少し教えるだけで皆さん上達し、ナイスプレイの連発でした。

ショーは子どもたちとの絡みや失敗のフォロー以外では
最近しゃべらないようにしていますが、大分そのスタイルが馴染んできました。
思い通りのショーができたと思います。
NHK「こんにちはいっと6けん」に出演しました。
前日に出演が急遽決まってバタバタしていたせいもあり、
情報をアップできませんでした。
楽しみにしてくださっていた皆さん(特に武蔵野けん玉クラブの皆さん)、
誠に申し訳ございませんでした。

約20分の生出演・・・今までにない枠だったので、
前日の夜から非常に緊張していました。

緊張が解けたのはリハーサルでのこと。
アナウンサーお二方はさすがに聞き上手で話しているこちらが
どんどんテンションが上がっていきました。
スタッフさんもテレビ番組特有のピリピリ感がなく、
とても和やかな雰囲気でした。

本番ではいつも通りの技に加えていつもにないほどのインタビュー。
20分ももつだろうかと少々不安でしたが、
あっという間に終わってしまったというのが感想です。

また、夜には「ロンブーの怪傑!トリックスター」の放送もありました。
スペシャルでの放送が急遽延期となってしまい、
本日の放送となりましたが・・・確かにスペシャルで取り上げるほどの
問題ではなかったようですね。
バラエティー番組の問題で解答者の9割が当たってしまう
問題っていかがでしょう。。

テレビではありませんが、2日後にはジャパンタイムズに記事が掲載される予定です。
写真も数枚使われているとのことでした。
英語ができる人もできない人もぜひ!
3日前の日記にはスターコンテストのことしか書けませんでしたが、
その午前中に小学校に行って参りましたので、今更ですがそのことについて少々。

今回は小学校から依頼を頂いたのではなく、
落語家の柳家一琴先生から声を掛けて頂きました。

一琴先生との出会いは4年前の富士急ハイランドでのことでした。
一琴先生はご家族で遊びに来られていて、
そこで私がショーをしていました。
プロとして活動を始めてまだ半年程度だった私でしたが、
ショー終了後に一琴先生が声を掛けてくださりました。

そしてその2ヵ月後にはご自身の独演会に私をゲストとして
お招きしてくださったのです。
その頃の私の格好と言えば上はけん玉協会Tシャツに
下はストリート系のズボン。。
ショーも格好同様荒削りで痛々しかったと思います。
そんな若造を同じ舞台によく上げて下さったものだと
今でも頭が上がりません。

そんな一琴先生に成長した姿を見て頂きたくて、
いつも以上に気が引き締まったショーでした。
ショーの様子は一琴先生がご自身のブログで
書いてくださりました(こちらです)。

一琴先生、誠にありがとうございました。
大江戸温泉物語でのショーでした。

「天気が悪い日はお客様が多いんです」と担当の方が仰るとおり、
館内はお客さんでいっぱいでした。

ショーは15時からの1回。
昨日の余韻をそのまま残し、良いショーができたと思います。
場の雰囲気が合うだけに、大江戸温泉物語でのショーは気持ちが良いです。

ショー終了後はけん玉コーナーにて1時間ほどのけん玉教室。
けん玉コーナーではけん玉販売も行っていたのですが、
「まだ温泉に入ってないよ」と言いながらけん玉に夢中だった
三人兄弟がなぜかけん玉を4本も買ってくれました。

17時からは他のパフォーマーの方がショーを行っていたので、
眺めていると4人組の女性から「写真撮って下さい」とお願いされました。
「ちょっと待ってくださいね」とケースからけん玉を取り出すと・・・
一緒に撮るのではなくただ写してくださいとのお願いだったことに気付きました。
衣装を着ていても、大江戸温泉物語内では特別な感じは全くありません。
次回から気をつけよう。。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。