上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Image156.jpg
ヨコハマスカイビルにお招き頂きました。

店頭入り口に大きな特設ステージが組まれていました。
お客さんは立ち止まる人は多くとも、
足が早く席に座ってまで見る人は少数でした。
しかし、立ち見の人の反応も良いのが不思議でした。

3回ショーを行いましたが、珍しくお客さんに子どもは少なかったです。
それでも、お手伝いをお願いした子どもたちは
各回ともに協力的でとてもかわいい子が出てきてくれたので助かりました。
みんな本当にありがとうね!

画像は今日頂いたM&M’sのけん玉です。
普段はレアけん玉はコレクションのため全て封を開けずに保管していますが、
今日はどうしても試したいことがあったので泣く泣く封を開けました。
おかげさまでSTAR LEVELをクリアーしましたよ!
スポンサーサイト
Image154.jpg
千葉県富津市のマザー牧場で「ロンブーの怪傑!トリックスター」の
収録が行われました。

マザー牧場にあるバンジージャンプ台から長い糸のけん玉を行いました。
長い糸のけん玉は慣れているので、高さも大丈夫だろうと思っていたのですが・・・。
高さ21メートルに加えて足場が雨が降って滑り易かったため、
恐怖心が芽生えてしまいました。

こうなると力が入らず、最初の何回かは玉を引き上げることすら
できずに失敗を繰り返しました。
また、今回は玉をお皿にのせるのではなく、けんにさす技だったので
苦戦しました。

ちなみに何故かバンジージャンプも行うことになりました(人生で二回目でした)。
ジャンプ台に立っているのが恐くて、あっという間に飛び出しました。

マザー牧場での収録終了後はボーリング場で収録を行いました。
けん玉らしい技を全く行わない変てこな収録でした。
放送予定日は10月19日、2時間の特番とのことです。
Image152.jpg
けん玉クラブ前に立ち寄った飲食店でのこと。
ラジオからペンネーム「けん玉おじさん」と聴こえてきました。
「けん玉」という響きに過剰な僕は妙にそわそわしつつ、
ラジオに耳を傾けました。

けん玉おじさんのリクエスト曲はoasisの「Whatever」
(車のCMでお馴染みの曲です)。
ナイスチョイス・・・けん玉おじさん。

画像はけん玉クラブでお世話になっている方から頂いた絵葉書です。
この夏、ご家族でカナダに行ったときの風景を描かれたとのことです。
とても素敵な絵葉書を誠にありがとうございます!
Image150.jpg
全国の書店で配布されている「LOVE書店!」という
フリーペーパーの原稿を書きました。

タイトルは「この人が好きな本 泣けた本」です。
人生を支えた本を紹介するとのコーナーですが、
僕は恥ずかしながら本をほとんど読んでいません。

そんな僕で良いのだろうかと思いつつ選んだ本が・・・
高校時代に読んだ格闘家・前田日明さんの「パワー・オブ・ドリーム」です。
マニアック過ぎるでしょうか。。

ショー的なプロレスを嫌い、
プロフェッショナル・ファイターを追い求め続けた前田さんに
大きな感動を受けました。
おそらくプロレスの知識がないと楽しめない本だと思いますが・・・。

ちなみに学生時代は時々テレビでプロレスを見ていましたが、
今は総合格闘技しか見なくなりました。
Image147.jpg
香川県高松市のヨンデンプラザ・サンポート(中国電力の施設です)に
お招き頂きました。

20分×3回のショーを行いました。
初四国だったので変に気負ってしまうかなと思っていましたが、
いつも通りもしくはいつも以上のショーができたかと思います。
お客さんからの反応も非常に良く楽しめました。

画像はアイボとけん玉の玉です。
休憩中に控え室にあったアイボをお借りしてコラボ技を考えていました。
アイボは赤やピンクの玉に反応して動くとのことだったので、
けん玉の玉は最適じゃないかと考え試行錯誤しました。
そして、アイボに蹴って貰った玉をお皿にのせるシュールな技ができました。
とてもショーに使えるレベルではありませんでしたが。。
奈良県明日香村の彼岸花祭りにお招き頂きました。

ショー30分にワークショップ20分行いました。
ショーは日が差して暑かったので難しい状況でしたが、
日陰を利用してお客さんを集めるとその後は自然と盛り上がりました。

ワークショップでは用意していた50本のけん玉があっという間に
なくなり、子どもから大人の方まで一緒になって楽しんで貰いました。
大人の方が積極的に参加して下さったのが印象的でした。

また、今日はホームページのリニューアルを依頼している、
大阪在住のデザイナーのHIROさんと初対面することができました。
メールや電話では何度もやりとりしていましたが、
直接お会いするのは初めてだったので仕事の話よりも身の上話を語り合いました。

HIROさんのデザインセンスは最高です(言葉よりもリニューアル後の
ホームページを見て貰えれば伝わると思います)。
人間味溢れる23歳のデザイナーHIROさん、
この出会いは僕にとって本当に大きいです。
CIMG0830.jpg
少し遅い夏休みを取って沖縄に旅行に行ってきました。

最近は仕事で地方をまわらせて頂く機会が多いので、
「仕事で旅行に行けるのはいいよね」とよく言われますが、
所詮仕事は仕事です。
観光はまずできないですし、
食べるものはコンビニ弁当がほとんどです。
CIMG1004.jpg
大学を卒業してから初めて3泊4日の旅行でした。
2泊3日までの旅行との違いはけん玉を持っていくかどうかです。
2泊3日であれば中日のみ練習できませんが、
3泊4日ともなればそうもいかないので。

沖縄に行って音楽とけん玉の融合をぼんやりと考えました。
まだまだけん玉には可能性がありそうですが、
果たしてその可能性を僕が掴めるかどうか。。
とりあえず気になった音楽道具を二つ衝動買いしました。
共に千円前後の安いものですが。。
CIMG1047.jpg
観光は画像を見てもらえば分かる方もいらっしゃるかと思いますが、
結構ベタな所をまわりました。
自然最高と感じつつ、東京に帰ってきてすぐに満員の電車に
慣れている自分がいました。
Image145.jpg
神奈川県足柄郡の山北町役場主催「敬老の集い」にお招き頂きました。

御高齢者の方々のお祝いの式典でのショーだったため、
いつものようにお客さん出しはできませんでした。
そのせいで2回行ったショーのうち1回目は5分もショーが
まいてしまい担当者の方からは何度も注意されました。
2回目はいつも行わないけん玉の級の技の説明や
横はねけんで引っ張ってどうにか時間通り行いました。

数年前まではできなかったお客さん出し、
今はお客さん出しをしなければショーを行うのが難しく、
ショーの面白みもなくなってしまうと改めて感じました。

今日初めてJR御殿場線に乗りましたが、
つっこみどころ満載でした。
駅によっては電車内の扉は開かず、
電車の一番前から出入りしなければなりませんでした。
画像は利用した山北駅の入り口です。
有人改札もありましたが、それとは別のところに無人の
入り口があるため、結局出入りは自由な駅でした。
京都府相楽郡のユータウンにお招き頂きました。

2回のショーともスペースは狭かったですが、
その狭いスペースにたくさんの方が集まって見て下さいました。
マイけん玉を持って見に来てくれる子もいたのが印象的でした。

ショー終了後にワークショップも行いました。
限定10名と言いつつ、子どもたちが出てきてしまうと
ついつい全員OKにしてしまいます。
こうなると一人一人への対応が難しくなり、
きちんと教えることができません。
簡易的なワークショップとは言え考えものです。
しかし、何よりもけん玉を持ってもらうことが大切だと思うので、
たくさんの子に体験して貰うことをやはり優先してしまいます。

ちなみに今日降りた駅は「祝園」ですが、
皆さんは読み方分かりますでしょうか。
答えは「ほうその」です。
僕は分かりませんでしたし、なかなか覚えられませんでした。
Image143.jpg
つくばサーキットで行われた「MAZDA FESTA」に出演しました。

今日一番感動したことは、北見伸さんとお会いできたことです。
世界的なイリュージョニストで、山上兄弟の父親です。
30分のショーを2回とも見ることができ、得した気分でした。

お話もすることができましたが、特に印象的だった話は
海外の子どもたちはショーが終わった後に「楽しかったです!」
と言うのに対して日本の子は「(タネが)分からなかったです」
と言うと仰っていました。

さて僕のショーはと言いますと、お客さんは少ないながらも
温かい雰囲気いっぱいだったにも関わらず、どうも波にのれない
ショーをしてしまいました。

画像は北見さんのショーの中で最も驚いた女性が真っ二つになるマジックです。
真っ二つになった後も、上半身も下半身も動いていました。。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。