上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木県下野市の南河内児童館にお招き頂きました。

下野市の学童・児童館の合同イベントであったので、
午前に250人、午後に150人集まりました。
ショーは子どもたちの反応が良く、非常に盛り上がりました。

ワークショップも20分×4回で行いました。
各回時間が短かった上に人数も多かったので、試行錯誤しながらでした。
僕自身も勉強になりました。

これで8月の仕事全て終了しました。ホッとしています。
9月中旬まで働いて、その後に少し遅い夏休みを取るつもりです。
スポンサーサイト
070828_1619~0001.jpg
日テレアートダイドウゲイでした。

8月前半にもここでショーをしましたが、
その時のお客さんとは雰囲気が少し違いました。
反応に勢いがないような感じがして、
夏の終わりを感じました。

今日もたくさんの方が見に来て下さりました。
誠にありがとうございました!
山形県長井市の地域体育祭にてショーを行いました。

なぜ地域体育祭でけん玉ショーかと言いますと…
山形県長井市はけん玉のふるさとと呼ばれており、
けん玉の生産も行われている土地だからです。

ショーは昼休憩の時間に行われました。
参加者の皆さんは日陰で休まれており、
準備段階では関係者しか集まっておらず、
すべる雰囲気が漂っていました。

しかしさすがはけん玉のふるさと長井市、
ショーを始めるとけん玉に対しての反応が非常に良く、
異様なほど盛り上がりました。
地域のけん玉塾に通っているという4人の小学生にもショーの途中で
けん玉を披露して貰うと、とても温かい雰囲気となりました。

最後に、特にお世話になった齋藤先生、森先生、鈴木先生、
誠にありがとうございました!
千代田区で行われた麹町納涼こども会にお招き頂きました。

チクリーノさんと御一緒でしたが、最初から最後までドタバタでした。

このお仕事の依頼を頂いたのは、数ヶ月前に僕が上野公園で大道芸をしているときにでした。
担当の方が声を掛けてくださって今日につながったのですが、
どうも大道芸のイメージから準備・音響など全て一人で行えると
思っていたようです。

実際、大道芸では全て一人で行います。
しかし、仕事で頂いたショーはやはり一人では行えません。
ステージの時間が決まっているので、
準備や片付けの時間を極力短くするためにお手伝いの方が必要ですし、
音響に関しても音響屋さんとのチェックや打ち合わせが必要です。

「大道芸ショー」と「イベントショー」、
よくごちゃごちゃにして使われてしまいますが、
やはりきっちり分けるべきだと思います。
特にイベントで「大道芸ショー」と言われてしまうのは
納得いかないことが多いです。
クライアント、パフォーマーお互いにとって勿体無いとも思いますし。

幸い今日はチクリーノさんも僕もお客さんからは好評だったとのことでホッとしました。
しかし、ドタバタ感が明らかにお客さんに伝わってしまい、
まとまりのないショーだったような気もしました。
動画でけん玉が上手な外国人を見ました。
おかしな光景でしたが、難しい技を次々決めていくのには驚きでした。
二回転はねけん、二回転つむじ風大皿…正直興奮しました。

2時間もかけてやっと難しい技を成功させた喜びを見て
こんなに楽しく純粋にけん玉を出来るものなのだと改めて感じました。

ジャグリングの応用技が多くなってしまった自分のショーでも、
純粋なけん玉の技だけで感動させられるのでは…
そんな可能性を感じました。
takemiCD.jpg
和音和技の相方である津軽三味線奏者・廣原武美が
CDを出すことになりました!

『FUSION GARA in USA』
廣原武美 takemi-hirohara 記念ミニアルバム TK65-2006
9月11日発売 \1,500(税込) ※送料は¥500 6曲入り
メール似て受付中
takemi@ja2.so-net.ne.jp

皆さんぜひ宜しくお願いします!
070819_1731~0001.jpg
京王閣競輪場にお招き頂きました。

競輪場でのショーは初めてでしたが、
基本的には中年の男性しかおらず難しい現場でした。
競馬、競艇の方が老若男女問わずという感じがしますね。

1回目のショー、酔った男性が目の前に座り下ネタを連呼していました。
大道芸であればネタにしたり注意もできますが…
依頼を頂いて出演している以上、僕の発言はクライアントや
イベント会社の方にも責任が及んでしまいます。
そして、たとえショーの雰囲気を悪くしていたとしてもお客様です。
ですから、我慢しました。

その男性は散々ショーの雰囲気を悪くした割には、
終わった後に握手を求めてきました。
その方なりに楽しんでいたのでしょうか。
正直言ってこちらは気分が相当悪かったのですが、笑顔で握手をしました。
仕事を頂いている以上、クライアントやイベント会社の方の立場を
考えて自分はどう行動するべきかだと思います。

2回目は鬱憤を晴らすかのようにいつもより良い出来だったと思います。
都合上、12分間の短いショーでしたが、
見て下さった皆さんに楽しんで頂けていたら幸いです。
山梨県甲府市のお祭りにお招き頂きました。

18時の回。ステージショーでしたが、始める段階から席は全て埋まり
盛り上がりそうな雰囲気でした。
中盤までは順調に進みましたが、終盤にかけて雨が降り出してきました。
残り3分のところで雨が本降りになり、200人近くいたお客さんが
最終的に20人に。。しかし、テントの中に避難したお客さんからも
温かい拍手を頂きました。

状況的に厳しくとも、その状況に流されず自分のベストを尽くせたので
満足でした。
また、友達のCHIKIくんも一緒の現場に入っていたので、
楽しい現場となりました!
今日は熊本でのテレビ番組収録を予定しておりましたが、
2日前に急遽中止となってしまいました。
番組自体の視聴率低下に伴う、企画変更だそうです。

1ヵ月半前からこの日のためにトレーニングしてきました。
今までにない挑戦企画、そして僕のことを全く知らない
多くの方にPRできるチャンスだっただけに非常に燃えていました。
それだけにショックは大きかったです。

収録のスケジュールがなかなか合わなかった上に、
当初の挑戦日であった8月3日には九州に台風が直撃しロケ延期、
そして結局はこのような結果に。。
今回は運とタイミングが悪かったとしか言いようがないです。

ただ、僕は願い続けていれば必ず自分が目標とする場所に辿り着けると思っています。
僕の長い人生から見れば、このことをマイナスではなくプラスにできるはずです。
町田のグランベリーモールでの大道芸でした。

最高気温37度という過酷な条件でした。
普段の大道芸では条件が悪ければキャンセルしますが、
今回の大道芸は頼まれての仕事だったのでそうもいきませんでした。

人通りはほとんどありませんでしたが、日陰のポイントを選んで行いました。
やっつけ仕事的にならないよう、自分を保つように心掛けました。
シャチホコも2回とも行いましたが、暑さのせいでクラクラして
何度も落としてしまいました。

たまにはこういう大道芸もいいかなと思いましたが、
本当にたまにでいいです。。
暑い中、足を止めて御覧になって下さった皆さん、
誠にありがとうございました!
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。