上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Image072.jpg
名古屋で学校の先生として働いているけん玉友達のたもっちゃん宅に
泊めて貰いました。

18時から鍋パーティーをし、23時頃までずっと飲んだり食べたりしていました。
久しぶりに会えたのが嬉しかったのでお酒をたくさん飲むつもりでいましたが、
19時にはペプシに切り替わっていました。

画像はアフリカのモザンビークのビールです。
初めて飲みましたが、言われなければ日本のビールと間違えます
(少なくとも僕は)。
皆さんは飲んだことありますか?
スポンサーサイト
4,5年ぶりにお招き頂きました。

3年生の授業でしたが、保護者の方も大勢来て下さり、
親子でけん玉を楽しむイベントでした。
授業時間45分の中でショー、ワークショップ、認定試験を行ったので
最後のほうはバタバタでした。

親子でけん玉を楽しんでもらう機会が最近多いのですが、
子どもたちが上手過ぎて親がけん玉をやろうとしない光景をしばしば見ます。
どう親を巻き込むかが課題です。

ちなみに外国人にけん玉を渡すと、
逆に大人が子どもにけん玉を貸さずに
独占して遊ぶことがよくあります。
Image071.jpg
テレビ東京の番組のロケ収録がありました。
ほとんど内容を聞かされずに行くと…
エアーけん玉、パラパラ、人間けん玉、ひげダンスやらされました。。
締めはカラオケボックスに行って童謡の「ウサギとカメ」を
歌いました。それも、せっかくカラオケボックスなのに音楽なしで。
最高に痛々しかったです。
けん玉師はどちらでしょうという問題のヒントVTRとして撮ったのですが、
明らかにもう一方の方のほうがけん玉師らしかったです。。

画像はスーツでエアーけん玉しているところです。
埼玉県入間市の藤沢北小学校でけん玉ショーと
ワークショップを行いました。
2年生と3年生の合同イベントでしたが、
保護者の方も大勢来て下さっていたので、
会場の体育館は狭く感じられました。

事前にけん玉を練習していたようで、
認定試験を全員で行うと3年生の半分は
7級の技「ろうそく」までできました。
最後に子どもたちに得意技披露を行ってもらうと
みんな「もしかめ」ばかりやるので可笑しかったです。

スタッフの皆さんお疲れさまでした!
そして、お招き頂き誠に有難うございました。
Image069.jpg
「PICK UP」というコーナーで紹介して頂きました。

今日はくじら山けん玉クラブでした。
認定試験を行いましたが、
クラブのちびっ子ちゃんたちの多くが級位を取得できました。
けん玉の持ち方や技の名前すら覚えられなかった子たちが、
技ができるようになり僕自身感動しました。
代々木公園でヘブン活動を予定してましたが、
公園について間もなく雨が降ってしまったためキャンセルしました。
公園管理所まで行ったので家から往復3時間…虚しい時間でした。

こういう日はついつい引きずってしまい、
帰ってからの時間も上手く使えません。
練習だけでも頑張りたいのですが。。
http://www.dailymotion.com/video/x1g39t_

先月、母が与那国から東京に来たときに
機内で聴いていた曲とのことです。
名前は「中」と書いて「あたり」と読みます。
好きですこの曲。
DSCN0740.jpg
昨夜は実験パフォーマーのらんま先生宅で
たこ焼きパーティーがありました。
パフォーマー中心に10人以上集まりワイワイやりました。

僕はそのままらんま先生宅に泊めてもらい、
今日は友達パフォーマーと近くの公園で
ジャグリングの練習をしました。

他のパフォーマーの身体能力の高さに驚きつつ、
僕は一人地味にコンタクトボールの練習をしていました。
僕だけ屋内でもできるような練習メニューでした。

パフォーマー合宿のようで楽しく有意義な1泊2日でした。
画像は練習会でクラブをまわしながら走って競争をしているとこです。
僕がぶっちぎりの1位と見せつつ、
クラブが全くできない僕はハンディを貰ってのスタートでした。
この後全員に抜かれ、バツゲームの腕立て伏せをしました。
Image066.jpg
代々木公園でのヘブン活動でした。

とても暑い中、大道芸ポイントには日陰ができず
ショーができませんでした。
12時~15時過ぎまで待って諦めて帰ろうとしていると
ジャグラーの小林智裕くんが友達を連れてやって来てくれました。
そこで、人は集まらなくてもいいからその人たちにだけでも
楽しんでもらおうと始めました。
すると、たくさんの方が周りに集まっていました。
1回しかできませんでしたが、逆に1回できて良かったです。
小林くんありがとうね!

ショー終了後に声を掛けてくださった男性がいました。
話をしている内に気付いたのですが、
その方は何とシルク・デュ・ソレイユの一員として世界で活躍されている
縄跳びのNORIさんでした。
まさかNORIさんが日本にいるとは思わずびっくりでしたが、
オフで日本に戻ってきているとのことでした。
初対面でしたが、共通の友達がいるおかげで
たくさん話をさせて貰い大興奮でした。

その後、NORIさんと一緒に代々木公園で行われていたジャグラーの集いと
縄跳びの集いに顔を出しました。
縄跳びの集いでは技を教えてもらいました。
左膝を少々痛めているので跳ばなくてもできる技を教えてもらいました。
まるで新体操のような技でした。
Image061.jpg
上野公園でのヘブン活動でした。
僕は14~16時を予約していましたが、
前の時間にらんま先生が予約していたので
早く行って準備をしながら、
らんま先生のショーを眺めていました。

らんま先生は2回ショーを行っていました。
1回目は盛り上がっていたので、2回目も調子良くいくと思いきや…
始めようとしてもお客さんが集まるような雰囲気が
全くありませんでした。
そのまま3分間何もできずに微妙な雰囲気の中、
女子中学生の集団が通るとらんま先生は
「みんなは今恋をしているか」と声を掛けました。

最初のお客さんの足を大道芸で止めるのは本当に難しいです。
バルーンなどの王道パターンで集める人が多い中、
らんま先生は初めて見るお客さんの集め方で可笑しかったです。
女子中学生に声を掛けた後、「異性にもてる科学マジック」を披露すると、
そこからは面白いように人が集まってきました。

古臭さがありつっこみどころもたくさんあるショーですが、
「科学」、「環境」といった軸を常に意識しながらのショーは
良かったです。

ポンプでバルーンを膨らませ、来る人来る人にバルーンを
配りまくっていたジャグラーらんまさんの面影はありませんでした。
さすが売れっ子パフォーマー、らんま先生。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。