上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ではございますが、
このけん玉日記をFC2ブログから
Amebaブログに引越すこととなりました。
皆様、これからも今まで通り
宜しくお願いします。

新URL
http://ameblo.jp/kendamashi/
スポンサーサイト
more1.jpg
千葉県印西市の牧の原モアにお招き頂きました。

暑い中での屋外イベント、
お客さんが集まるか不安でした。
しかし、ショーを始めるとどこからともなく
お客さんが集まってきました。
近くに寄せたい気持ちをグッと抑えて、
立ち見の方にはあえて遠くからでも
日陰で見てもらうようにお願いしました。

ショー終了後にはけん玉体験教室。
more2.jpgマイけん玉を持ってきてくれている子もいて、
楽しく教室ができました。

暑い中、私のショーを
ご覧になってくださった皆さん、
誠にありがとうございました!
mio2.jpg
妻の実家にお盆休みで遊びに行きました。

実家には家族が大集合で賑やかでした。
その中でも姪っ子のミオちゃんは2ヶ月前までは
私のことを誰だか分かっていないような感じでしたが、
今回は違いました。

先日放送されたぷっすまを見てくれたようで、
私の人気はミオちゃんの中で急上昇、
けん玉とともに覚えてくれたようです。
ミオちゃんはアンパンマンが大好きで、
mio1.jpgその中のキャラクターでケンダマンを発見して私にも
「おじさん、おじさん」と見せてくれました。

私の人気は数時間続きましたが、
ミオちゃんが2時間寝てから起きると
あとは夢から覚めたかのように私への興味を失っていました。。

お盆らしい休みでとても楽しい一時でした。
ootori.jpg
アリオ鳳にお招き頂きました。

お盆に入ったとは言え月曜日、
お客様の人数が気になるところでした。
しかし不安には反し、開始15分前には席が埋まり、
たくさんのお客様が集まってくださいました。

一番驚いたことは私が都内で行っている
けん玉クラブの生徒が見に来てくれていたことです
(大阪に遊びに来ていたようです)。
13時、15時の回ともに見てくれたようですが、
ootori2.jpg13時には気付かず、15時も最初は気付きませんでした。
けん玉を持っていたので技を披露してもらおうとたまたま声を掛けると・・・
本当に驚きました。

他にもたくさんの方が見に来てくださいました。
皆さん、ありがとうございました!

草津サティのキッズメイトイベントにお招き頂きました。

キッズメイト会員の方へのイベントでしたが、
一般観覧も可能なイベントでした。
ステージがなく、音響も簡易のものでどうなることかと思いましたが、
ショーを始めると200人近く集まりました。
盛り上がりも良く、納得のいくショーができました。

夜はけん玉仲間の板倉さんと崎さんと焼肉。
板倉さんとは私が高校生のときからの付き合いで、
大阪のアニキ的な存在です。
崎さんとは何度もお会いしていたのですが、
なかなかゆっくり話せる機会がなかったので、
今回はとても良い機会でした。
板倉さん、崎さん、そしてイベントにお越しくださった越智さん、
楽しい時間をありがとうございました!
イギリスからメールを頂きました。
イギリスでもけん玉は楽しまれているのですね。
http://www.kendama.co.uk

私のイギリス公演も見に来てくださるようなので、
けん玉交流をしてきたいと思います。
しかし、外国人が「うぐいすの谷渡り」や「月面着陸」などと
書かれたTシャツを着ているとしびれます。
puusuma.jpg
スピードマスターというコーナーで
「けん玉お手玉100回」と「日用品でけん玉10品」の2種目で、
芸能人やアナウンサーの方々と対決しました。

どちらも初めて行う種目で苦戦しましたが、
テレビで行う技はいつも決まっているので、
時には新しい技に挑戦するのもいいですね。
商店街の夏祭りにお招き頂きました。

雨が降ってしまい、
雨でもできる場所を探すと
唯一できそうな場所が病院前。。
どうにもテンションが上がらない上に、
下が雨で滑ってしまい足の踏ん張りも利かず、
技を制限せざるを得ませんでした。

そんな状況であるにも関わらず、
狭いスペースにたくさんのお客様が集まってくださり、
とてもありがたかったです。
2回のショーでしたが、
1回目と2回目の間隔がほとんどなかったために
2回目は1回目に見てくださった方がほとんどでした。
それにも関わらず、
2回目のほうが盛り上がったことには驚きました。
suntomoon1.jpg
今回はエコイベントでの出演でした。

ショー中にエコとけん玉についての話をすることも考えましたが、
明らかに無理矢理な感じがしたので、
最後に物を大切にする心をけん玉を通して伝えたいというような
コメントだけしました。

ショー以外では紙コップけん玉作りを行いました。
suntomoon2.jpg2回の実施で2回とも20人前後のお客様が集まりました。
紙コップと古新聞と糸があれば作れてしまい、
とてもシンプルな遊びです。
遊び道具を自分で作るということは滅多にないと思いますし、
シンプルな遊びでも工夫次第ではたくさんの遊び方があります。
現代の子どもたちにも感じてもらえるものがありましたら幸いです。
SOPHIAの松岡さんから「7 zoo 7」のイベントにお招き頂きました。
毎年、7月27日に松岡さんのファンの方が中心に集まり、
様々な分野の才能の持ち主を紹介し、交流するというイベントです。
今回は那須のホテルを貸切り、参加者150名で行われました。

控え室から松岡さんとご一緒させて頂きました。
松岡さんはぶらり途中下車の旅の収録後に、
「けん玉探したけど、どこにもなかったんだよね~」と仰っていました。
私は松岡さんにプレゼント用にけん玉を持参していたのですが、
渡すのをためらっていましたが、すかさず渡すと喜んでくださり、
サインまでお願いされました。
松岡さんは控え室にいる間、
誰と話すにも小声で最初はテンションが低いのかと思いましたが、
すぐに喉のケアだということに気付きました。
表では見られないプロのストイックさが垣間見られて感動でした。

さて、イベントでは私はショーとトークとけん玉教室を行いました。
ショーでは使用していたけん玉が壊れるハプニングがあったり
(本番中に壊れたのは初めてだと思います)、
音が止まってしまうハプニングもありましたが、
何とか乗り切りました。
むしろ会場のお客さんは今までに味わったことがないほど
テンションが高かったので、
何をやっても盛り上がるような感じでした。

トークでは松岡さんにもけん玉を披露して頂きましたが、
実はショーで壊れてしまったけん玉を松岡さんが使用する予定でした。
松岡さんはそのけん玉で控え室で練習していましたので・・・
(けん玉は1本1本重さや糸の長さ、バランスなどが違うので、
けん玉を変えるだけで技ができなくなることが多々あります)。
案の定、練習でできた技ができなくなっており
どうなることかと思いましたが、そこは松岡さん。
何本か試してから「このけん玉は相性がいい」と言ってけん玉を手に持つと、
後は面白いように技が決まり会場は大盛り上がりでした。

会場の皆さんにも試しにとけん玉体験を150人全員で行って頂きましたが、
皆さん浴衣を着ていらっしゃったのでその光景は何とも素敵でした。

今日は松岡さん以外にも音楽関係の方で才能を持った方と
たくさんお話をすることができ、とても刺激になりました。
やはり才能を持った方の周りには才能を持った方々が集まりますね。
楽しいイベントにお招き頂きまして、誠にありがとうございました!
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。